事業内容

ターフ事業

ゴルフ場グリーン専用芝生

その他の芝

芝一貫システム

グラウンド緑化・メンテナンス事業

ゴルフ場メンテナンス・コース改造事業

工 法

運営施設

建設事業

関連事業

企業情報

ソッドシュレッダー工法

トップページ > 事業内容 > 工法 > ソッドシュレッダー工法

 

ソッドシュレッダー工法

チュウブのソッドシュレッダー工法は、まるでオフィスで紙をシュレッダーにかけるように、産地から直送された新鮮な切芝(ソッド)を、専用機に投入するだけで、切芝を細かくほふく茎(ストロン、ライゾーム)の状態に適度に解きほぐし、安全確実に芝のほふく茎(ランナー)を植え付ける事ができる、全く新しいコンセプトの革新的な芝植付工法です。

鮮度抜群、安全確実

中間工程がないから鮮度がいい

ソッドシュレッダー工法では、切芝の収穫から施工現場まで、土又は砂が付着した切り芝(ソッド)の状態で植付材料が輸送されます。ソッドは現場で植付け直前に解きほぐす為、乾燥などのリスクや芝への負荷(移植ストレス)を最小限に抑え、より新鮮、切りたてフレッシュな芝を安全迅速に植え付けることが可能となりました。

ブランド品種をお手頃に、しかもターフの厚みはしっかりと

栽培面積の少ない希少高級品種も、ソッドシュレッダーでお求めやすくなるだけでなく、現場でしっかり養生し、ターフを造りこむため、ターフの根張りも格段に違い、厚みのある剛健な強い芝づくりが可能です。

様々な芝種に対応

風の影響を受けない

従来工法の場合, ほふく茎が土の中に植えこまれ、ローラー転圧されるまで、工程が2~3工程(苗ばらまき、表土攪拌、転圧)に分かれます。ソッドシュレッダー工法では、 植付けから転圧まで全てオールインワンの1工程、いわゆる「ワンパス」で作業が完了するため、風によるほふく茎の飛散、乾燥リスクが大幅に削減されます。

新設だけでなく、既存芝の補修にも

新設だけでなく、薄くなった芝地の補植目的としても利用可能です。

*施工後の養生管理は別途見積となります。現場条件により異なりますので、お問い合わせください。

ソッドシュレッダー工法 パンフレット 裏面(全国共通)
HP用パンフレット.png
PNGファイル 733.8 KB
ソッドシュレッダー工法 パンフレット 表紙(東日本用)
ソッドシュッレダー工法 東日本版表紙.png
PNGファイル 1.0 MB
ソッドシュレッダー工法 パンフレット 表紙(西日本用)
ソッドシュレッダー表紙 関西版.png
PNGファイル 1.0 MB

ご挨拶Top Message MORE

株式会社チュウブは、昭和38年に芝生の生産・販売の事業からスタートしました以来、今日に至るまで事業分野は”緑”をキーワードに、ゴルフ場の運営事業をはじめ、公園やスポーツ施設の運営など多岐にわたっています。

株式会社チュウブ 代表取締役会長 大田英二

生産方法

鳥取、つくばなど、日本各地の 広大な圃場で一貫した品質管理のもと、独自のノウハウで丁寧に栽培・出荷されています。

詳細を見る
鳥取ナーセリー

鳥取県中央部の北条砂丘から鳥取砂丘地帯の粒形の揃った良質の天然砂圃場で生産し、施工後の透水性に優れた芝を全国へ発送します。

受託生産

全国のゴルフ場オーナー様や植生関連業者の皆様からのご依頼により、様々な芝生を受託生産しています。その実績をご紹介します。

詳細を見る