事業内容

ターフ事業

ゴルフ場グリーン専用芝生

その他の芝

芝一貫システム

グラウンド緑化・メンテナンス事業

ゴルフ場メンテナンス・コース改造事業

工 法

運営施設

建設事業

関連事業

企業情報

トップページ > 事業内容 > 工法

 

芝生の生産販売のチュウブでは、摩擦に強くて回復も早い「ティフトン419」を用いた「Re-SOD(リソッド)工法」など、
独自の工法で幅広くお客様にご提案させていただいております。難易度の高い工事を迅速に実現する、独自の工法をご紹介します。

 

Re-SOD(リソッド)工法

日本でチュウブだけが提供できる「鳥取砂丘芝」のビッグロールを活用した、独自の工法。それがRe-SOD(リソッド)工法です。迅速な施工かつ、施工後短期間で使用ができる工法として注目されている、最速の工法です。


張芝工法

一般的な張り方や斜面での張り方など、さまざまな芝生の張り方を紹介します。


その他の工法

ポット育苗したものを碁盤の目状に植え付ける工法で、ボランティア活動を中心として芝生化する工法です。コスト削減効果があり、緑地化傾向にある今の時代、注目を集めている工法です。


ご挨拶Top Message MORE

株式会社チュウブは、昭和38年に芝生の生産・販売の事業からスタートしました以来、今日に至るまで事業分野は”緑”をキーワードに、ゴルフ場の運営事業をはじめ、公園やスポーツ施設の運営など多岐にわたっています。

株式会社チュウブ 代表取締役会長 大田英二

生産方法

鳥取、つくばなど、日本各地の 広大な圃場で一貫した品質管理のもと、独自のノウハウで丁寧に栽培・出荷されています。

詳細を見る
鳥取砂丘芝

鳥取県中央部の北条砂丘から鳥取砂丘地帯の粒形の揃った良質の天然砂圃場で生産し、施工後の透水性に優れた芝を全国へ発送します。

詳細を見る
受託生産

全国のゴルフ場オーナー様や植生関連業者の皆様からのご依頼により、様々な芝生を受託生産しています。その実績をご紹介します。

詳細を見る