事業内容

ターフ事業

ゴルフ場グリーン専用芝生

その他の芝

芝一貫システム

グラウンド緑化・メンテナンス事業

ゴルフ場メンテナンス・コース改造事業

工 法

運営施設

建設事業

関連事業

企業情報

新品種ティフグランドを初出荷しました

2015年4月に米国から日本初導入した新品種バミューダ-グラス「ティフグランド」に関して、平成30年1月12日より1月27日にかけてNTTコミュニケーションズ ラグビー場に向けてBIGロールでの出荷納品しました。

期間中は、生産地の降雪や関東地方の大雪による交通マヒなど、多くのアクシデントに見舞われましたが、全社総力を上げて対応し予定どおり納品しました。張芝工事に関しても、関東地方で48年ぶりの大寒波に見舞わられる中ではありましたが、工程に遅れが生じることなく、無事施工完了しました。

 

《雪の中の切取作業》


 

《除雪作業(大型ブロア、除雪機)》


 

《ビッグロール施工作業と完了後》



ご挨拶Top Message MORE

株式会社チュウブは、昭和38年に芝生の生産・販売の事業からスタートしました以来、今日に至るまで事業分野は”緑”をキーワードに、ゴルフ場の運営事業をはじめ、公園やスポーツ施設の運営など多岐にわたっています。

株式会社チュウブ 代表取締役会長 大田英二

生産方法

鳥取、つくばなど、日本各地の 広大な圃場で一貫した品質管理のもと、独自のノウハウで丁寧に栽培・出荷されています。

詳細を見る
鳥取砂丘芝

鳥取県中央部の北条砂丘から鳥取砂丘地帯の粒形の揃った良質の天然砂圃場で生産し、施工後の透水性に優れた芝を全国へ発送します。

詳細を見る
受託生産

全国のゴルフ場オーナー様や植生関連業者の皆様からのご依頼により、様々な芝生を受託生産しています。その実績をご紹介します。

詳細を見る