事業内容

ターフ事業

ゴルフ場グリーン専用芝生

その他の芝

芝一貫システム

グラウンド緑化・メンテナンス事業

ゴルフ場メンテナンス・コース改造事業

工 法

運営施設

建設事業

関連事業

企業情報

2019年ラグビーワールドカップ会場 導入決定の芝生【ティフグランド】 スクラムテストの実施

昨年より熊谷ラグビー場(埼玉県熊谷市)にて行っているティフグランド試験施工区内において、スクラムテストが実施されました。

当社が2年前から取扱いを行っている国内初の耐陰性ティフトンである「ティフグランド」に関して、ラグビートップリーグの選手および大学チームによるスクラムテストを行って頂き、ティフグランドの強度・クッション性などの感触に関してヒアリング調査を行いました。

 

 

手からは、『これだけのスクラム練習(20回)を集中的に行ったにも関わらず、大きくめくれることがなく、相当強度のある芝生である』、『スパイクのスタッド(15mm)にしっかりとからむ感触であった。』、『グラウンドが硬くなく柔らかな感触を感じた』等の好評価を頂きました。



ご挨拶Top Message MORE

株式会社チュウブは、昭和38年に芝生の生産・販売の事業からスタートしました以来、今日に至るまで事業分野は”緑”をキーワードに、ゴルフ場の運営事業をはじめ、公園やスポーツ施設の運営など多岐にわたっています。

株式会社チュウブ 代表取締役会長 大田英二

生産方法

鳥取、つくばなど、日本各地の 広大な圃場で一貫した品質管理のもと、独自のノウハウで丁寧に栽培・出荷されています。

詳細を見る
鳥取砂丘芝

鳥取県中央部の北条砂丘から鳥取砂丘地帯の粒形の揃った良質の天然砂圃場で生産し、施工後の透水性に優れた芝を全国へ発送します。

詳細を見る
受託生産

全国のゴルフ場オーナー様や植生関連業者の皆様からのご依頼により、様々な芝生を受託生産しています。その実績をご紹介します。

詳細を見る