加藤 大祐

仙台営業所

営業部

入社6年目

お名前と、入社何年目かをお願いします。

加藤大祐 (かとうだいすけ) 入社6年目

 

ー 趣味は?

読書、写真、DIY

 

 

ー 学生の頃、何をやっていましたか?

当時はフリーマーケットが流行りだした頃でしたので古着や雑貨等を中心に出店しておりました。

 

 

 ー どういった部署に所属されていますか?

 

仙台営業所の営業部になります。

 

ー 入社理由は?

 

写真が趣味で紅葉を撮影するうちに植物に興味を持ったからです。

 

ー 仕事内容は?具体的にどういった仕事をされていますか?

 

公共事業から民間までの植生に係る営業がメインですが最近は新種の芝生の試験や研究レポートの作成、提案書作成等を行っております。また専門性が必要とされる現場では自身が代理人として業務にあたっております。

 

ー 職場の雰囲気は?

仙台営業所では若手が多く非常に活発的な営業所になっております。また創意工夫をスタッフ全員で考え、明日に活かせる、チャレンジができる環境だと思います。

 

 ー 仕事で嬉しかったこと、失敗してしまったこと

 

嬉しかったこととしては小学校の校庭緑化です。定期観察中に先生、児童のみなさんから「転んでも痛くないので思い切り運動出来る!ありがとう!」と本当に喜んで戴けました。建設業界では様々な工種がありますが、ここまで喜んでもらえる仕事はないのではないでしょうか。失敗してしまったことは東北の山間部をよく理解せず、降雪時に現場に向かってしまった為、営業所に帰れなくなってしまった事がありました。危うく車中泊となるところでしたのでそれ以来、降雪情報を確認しながら業務を行っております。

 

ー 今後の夢、この仕事を通じて成長できると思う事

 

夢は自身で手掛けたピッチで息子に思い切りプレーしてもらう事です。野球、サッカー、ラグビーなど屋外スポーツの選択肢は多いですが、チュウブに在籍している以上息子がどれを選んでも対応出来ますのでもうすぐ現実になる夢だと思います(笑)

 

ー どのような時に仕事のやりがいを感じますか?

 

新種の芝生など調査の仕事で多くの生育データをとります。その時は点でしかありませんが長期間の積み重ねで点が線になります。線を追う先に欲しい答えの予測が出来てくる瞬間が一番やりがいを感じます。またそれを元にした根拠ある御提案ができることもやりがいの一環です。

 

ー チュウブの魅力ってなんですか

 

全ての工事において私たちの仕事は最後の仕上げになります。完成の際には施主さま、地元の方々など多くの人からの『感謝の声』を一番早く受けることが出来ます。またそのような機会をくださった方々に対して私たちも『感謝』しながら新たな仕事に臨むことが出来ます。嬉しい気持ちのまま次に向かう事出来るのが何よりの魅力だと思います。 

 

 

ー 最後に、求人者の方へメッセージをお願いします。

 

植物を育てることは人間を育てることと同じだと思います。時に大変な苦労もありますがその分健全に成長し返ってくる喜びも大きいです。また入社の暁には何か一つでもこの仕事で大好きなところを見つけてください。好きであることが一番の成長の糧だと思います。

 

 



株式会社チュウブ

■東京本社

〒103-0015

東京都中央区日本橋箱崎町20-7

ITOビル6F

TEL:(03)5640-8122 

FAX:(03)5640-8100

■鳥取本店

〒689-2304

鳥取県東伯郡琴浦町逢束1061-6

TEL:(0858)53-1771

FAX:(0858)53-2193

■関西支社

〒665-0822

兵庫県宝塚市安倉中5丁目18-6

TEL:(0797)81-1671

FAX:(0797)87-3382