事業内容

ターフ事業

ゴルフ場グリーン専用芝生

その他の芝

芝一貫システム

グラウンド緑化・メンテナンス事業

ゴルフ場メンテナンス・コース改造事業

工 法

運営施設

建設事業

関連事業

企業情報

ビッグロール

トップページ > 事業内容 > 工法 > ビッグロール

 

張り芝後、直ちに使用したいグラウンドや校庭、園庭で採用されています。施工が迅速かつ、その後の養生期間も約1ヶ月と短期であるため、学校の校庭ならば夏休み中の間に施工して芝地を完成させることが可能です。材料代は高価ですが養生期間が短いため、使用開始までの管理費は極めて安くなり、費用対効果に優れた材料といえます。


ビッグロールの3つの特徴

サイズ

  • 基本サイズ
    長さ13.2m*幅0.76m*厚さ3cm、 1ロール=10平方メートル。(※長さは任意で切り取り可能です。)
  • 芝生自重が約500kg(1ロール当たり)で張芝後のめくれ・ズレが無く、施工後わずかな養生期間で使用可能となります。

切り取り能力/日

  • 専用機械インストーラーで1日あたり2,000平方メートル程度切り取ります。
  • サッカー場フィールド分は約4日間で切り取ります。

施工後の養生期間

  • 張芝後は目地部が少なくほぼ完成状態になります。
  • 養生管理期間が短縮し「夏休み、春休みを養生期間として新学期には使用したい」などの校庭芝生化やイベントなどにも利用されています。

動画で見るビッグロール

※動画中の規格は半ロールです。


 

株式会社 チュウブ

<東京本社>
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-29-6 水天宮前東急ビル6F

<鳥取本店>
〒689-2304 鳥取県東伯郡琴浦町逢束1061-6

<関西支社>
〒665-0822 兵庫県宝塚市安倉中5丁目18-6

 

株式会社 チュウブ緑地

〒689-2304 鳥取県東伯郡琴浦町逢束1061-6
TEL 0858-52-2158

ご挨拶Top Message MORE

株式会社チュウブは、昭和38年に芝生の生産・販売の事業からスタートしました以来、今日に至るまで事業分野は”緑”をキーワードに、ゴルフ場の運営事業をはじめ、公園やスポーツ施設の運営など多岐にわたっています。

株式会社チュウブ 代表取締役会長 大田英二

生産方法

鳥取、つくばなど、日本各地の 広大な圃場で一貫した品質管理のもと、独自のノウハウで丁寧に栽培・出荷されています。

詳細を見る
鳥取砂丘芝

鳥取県中央部の北条砂丘から鳥取砂丘地帯の粒形の揃った良質の天然砂圃場で生産し、施工後の透水性に優れた芝を全国へ発送します。

詳細を見る
受託生産

全国のゴルフ場オーナー様や植生関連業者の皆様からのご依頼により、様々な芝生を受託生産しています。その実績をご紹介します。

詳細を見る